2007年、寅「さくらぁ。」 Feed

2007年12月 2日 (日)

桜、終戦。

Zqddrnjh 勝てなかったとはいえ、意地見せて同点に追いついて、
讀賣の優勝を阻んだのはよかったんとちゃいますか。

そういえば奇しくも両軍とも春頃は「解任騒動」で
あちらも、ウチも大もめして、
ウチの都並さんは西村さんとともにお払い箱にされてしまった。
一方向こうのラモスさんは残って、悲願のJ1昇格を達成した。
ラモスさんはニュースによると、このことでフロントをまだ恨んでるのか、
自らの来季続投の意向は示していない。

ところでよくよく考えれば、ウチはあの解任騒動で
セレサポは社長におまえが辞めろやら、責任とれやらとか、詰め寄るし
僕も上げ足とるようなこともここで書いたりしたけど、
結局のところ、社長の大英断でクルピさんが来てくれたおかげで、
終盤でチームが魅せてくれる結果となったわけで、
少なくとも都並続投なんて言うてたサポは立つ瀬なかったりしてない?

けど、なんで都並さんじゃなくて、
はじめからクルピさんでいっとかなかったんでしょうね。

僕の推測だけど、あの頃の経緯をもう一度振り返ってみると、
電撃的だったのは、少なくとも都並さんははじめから不安視されてて
開幕くらいからすでにクルピさん招へいの交渉は水面下で進んでたんやろね。
ひょっとしたらクルピさんに遅れる事情があっただけで、
都並さんはホンマに場つなぎ、アテ馬やったのかもしれん。

都並さんには可哀想なことしたのは確かやね。
あれからちっともマスコミやメディアに露出してないし。
サッカー人としての人生狂わせたかもしれん。
松木さんみたいにど厚かましく生きていってほしいもんです。

はじめてJ2に2年以上留まることになっちゃったけど、
悔しいけどいまのチームの状況やと妥当かな。
降格時にあんだけベテラン、レギュラーが一掃された再出発やったし、
でもそれにしては思った以上に若いのが大きく成長してくれた。
なかでも曜一郎やデカモリシのようなセレッソユース出身“生え抜き”が
ブルーのユニ着せてもらえるのが普通になったのは、
過去あの吹田のチームが歩んできたのとおんなじカンジやし
うれしいな。
来年はいけるやろ。

オフの契約更改で、戦力損失のないことを祈るばかり。

2007年11月28日 (水)

そういう主義ですから。

消化試合にお金払うて、1年間ご苦労さんなんて
そんなこと言いに観に行くような愛は僕にはありません。
死闘に負けた、そのときにねぎろうてやるのが僕の流儀やから。

そういうことで観には行かんけど、
頑張って讀賣に一泡吹かさせてくれ。
初めての天皇杯で、若かったモリシが一蹴で沈めたように。

そう、野球のほうの讀賣を
同点の一撃放りこんで、敗戦胴上げに導いたのは
確かあいつやったな。

プロやねやから、乞われて新しい働き場をあたえられることを
誇りに思うて、古巣を見返してくれ。
縦縞の彼しか応援でけへんねやったら、あきらめるしかない。
追えるひとは追うていってあげればいい。

僕も、江夏のときや田淵のときは、
悔しくて、めちゃめちゃムカついたけど、あきらめた。
縦縞脱いだら、もう追いかけんと決めているから。

引導わたされるように、
そう、ほとんどだまし打ちで追い出された彼らに比べれば
ずっとましや。ほんま、ずっとましや。

そんな僕がサポでもファンでもないと評さはったかて、
べつにかまいません。

2007年10月15日 (月)

終戦。10/14。

シーズン前に阪神百貨店でもらった星取表、壁からはがしました。
10コ並んだトラッキーシールもありますが、
わが家では、甲子園に行く元気を失っていた親父も春先は眺めていたし、
その親父が逝った日の勝敗も書いていて、
はがしても、とても捨てがたい代物になっています。


JFKの抑えだけがたのみで、先発陣に信頼もない、
打線も主力はみんな故障を抱えて期待もできない状態で、
まったくもって妥当な結果に終わった気がします。
勝負は時の運なれど、スポーツは「奇跡」を競うもんやない。

初戦の先発が下柳ではこころもとなかった。
下柳はファンも承知の、
序盤の失点はあるのが前提で勝ちに行くゲームの組み立てをする投手である。(本人の意思ではないと思うけど。)
対戦前から主力の故障やら、攻撃力に不安があったのに
後がない短期決戦を任せるには危なっかしすぎる。
下柳はランナーも背負う。となると肩が冴えない矢野だけに
もし井端や荒木が塁に出たら・・・
という懸念はまさに的中してしまった格好だった。
早々に本塁打で大失点すれば、さすがに野手の気持ちは萎えてしまう。

中日もJFKが出てくるまでの早い回にアドバンテージしていることが目標だったと思うが、
まさか初回でビッグイニングにできたのは予想外だったろう。

きょうの上園は経験やら、大舞台の度胸の差か。
でも上園が初戦先発のほうが、チームは良い緊張感で臨めて、
違う結果があったかもしれない。

しかし、勝ちあがったとしてもこのチーム状態で
日本一やアジアの覇権をどうやってものに出来たであろうか。


なんにしても、さかのぼれば昨シーズン。
金本も認めるように、優勝こそしなかったが中日とのデッドヒートで
自分たちはさも優勝したかのような実力への慢心が
今シーズン前半の野手たちの打棒不振に現れた。

エースの放出で崩れた屋台骨は、
前提とした広島・黒田に獲得失敗し、しかも埋め合わせもなく、
残された投手たちの奮起でカバーするという「期待」だけで確信もなく、
その「期待」に、こともあろうに筆頭株の安藤と福原が押しつぶされて、
すでにキャンプ時点で故障し、ほぼシーズン中は機能せず。

それでも、それでも最大12ゲーム差の
最下位から首位までのぼりつめる、チームの底力を見せてはくれた。
それは正直に凄い、素晴らしいというしかない。

だからこそ、来年は、
しっかり傷も疲れも癒して、猛省して、補うものは補って、
リベンジを果たしてほしい。
契約改更で、貴重な戦力を失いそうな不安もささやかれるけれど、
若い選手たちが今季ベンチを賑わせたことは来年への大きな財産だ。
北京五輪のもう一つの夢も、トラ戦士は頑張ってや。

来年の親父の一周忌の頃には
墓前にトラのマークの入った菓子でも並べて、
甘党の親父にVが見えたタイガースの話ができるようにお願いします。

Wait till Next Yaer!

2007年10月13日 (土)

対中日、第一戦。10/13。

満身創痍でリーグ戦も終盤力尽きた感じがそのまんまで、
故障をかかえてる主力野手は、やっぱしそのまんま、
まったくのタコ。
どうせ打たれたところでたかが知れてるって腹づもりで投げてくる川上もあわや完全試合のペース。

やっぱし、キビシイなぁ。
怪我して9日も休んだら、普通誰でも身体が弛緩してもうて
よけいに動けんようになりますわね。
宮崎の「実戦」言うても、それも身体と相談しながらの調整やったやろし。

Ikn7op3c 待たされたほうが不利というのも
日本ハムみたいに勝利するチームもあって肯定しにくいけど、
正論は正論やと思う。
でも3位のくせに出れただけでもと言われれば、反論の余地無いけど。

そんな当たり前なモノの見方したら、
あっちのファンにどんだけ罵声を浴びせられても、敗戦自体はわりきれる。
それでもその条件でまた明日以降どれだけ、夢に挑戦できるかやな。


でも、これだけは言うとく。
鳥谷と、ベンチでその隣に居った奴、
0安打のくせにゲーム中談笑すんなっ。
シーツも、塁上の敵となにを大笑いしとんのや。
ほんま、ぶん殴ったろか。

いよいよ、CSっ。

クライマックスシリーズに合わせて
関西地区のローソンでは
「日本一になりたいんや」アイスキャンデーやら、
トラッキー柄のチリホットドッグやらが並んで、
トラ応援モードですが、
きょうは「タイガース巻」を見つけて、お昼はこれにしました。
云うても太巻一本ですから、
たいがい腹いっぱいになってしまいました。

クライマックス情報の週刊ベースボールがほしかったのですが、
讀賣の胴上げが表紙なので、断念しましたよ。(`ヘ´)

亡くなったウチの親父から受け継いだ「家訓」ですが
わが家ではタイガース柄の足マットやクッションは御法度です。
トラを踏んだり、ケツのせたりすることはありえません。
むしろ使うならYGもんで、土足用。
でも、実際にはYGもんなんか、家に入れません。
いまなら親父の霊も含めて、家んなか
先祖がポルターガイスト現象おこしかねません。w( ̄Д ̄;)w

今週のローソンだけでなくタイガース関連食品はいろいろありますけど、
阪神電車の売店とかで売ってる三角おにぎりは、
開封テープがトラのエンブレムをまっぷたつに裂きよるんで、縁起悪いです。
チリドッグもアイスキャンデーもエンブレムを裂かないように
気をつけていただきます。
これもわが家のキビしい「家訓」です。

・・・でも食うたらゴミ箱入れるトコは矛盾してますけど。
(⌒▽⌒)ノ_彡☆ばんばん!

シーズン中に、対戦相手にちなんだもん食べてたくせに
それはおかしいことないか?ですか?
でも、タイガース承認マーク入りですから
遠まわしに少しでも球団の運転資金になるかなとか、勝手な解釈ですけど。
だからヤクルト飲むのは控えてますし、
「トラ焼き」とかいう、縞柄の和菓子はよう食べません。

Dtfh704w 晩ごはん調達に最寄りのスーパーに行ったら
駅弁フェア、やってました。
「名古屋は通過」やから名古屋の駅弁にしよかな、とも思いましたが、
やっぱし、タイガース球団に協力すべく、虎党弁当にしました。
・・・大阪で大阪の駅弁で、いつでも買えるんですけど。
球場観戦気分でいただきます。o(^▽^)o

2007年10月11日 (木)

Remember 1973。

1973年10月10日、11日。
阪神は後楽園での2連戦。
10日、敗色濃厚のゲームで田淵が満塁本塁打で逆転。
江夏が締めて、勝利をものにする。
翌11日、球史に残る大シーソーゲームの10対10の引き分け。
阪神と讀賣の優勝をかけた死闘は
運命の最終戦へ向かっていく。

息をのむような攻防を懐かしむには
故・山際淳司さんの「男たちのゲームセット(旧題:最後の夏)
をお奨めします。

クライマックスシリーズを待つ夜長に
牙―江夏豊とその時代」を貪り読みました。

怪我をおしてなおゲームに臨む金本や赤星、
連投に連投の藤川や久保田は一般人にはとてもかなわない所業でも
村山や、田淵や、主題にされた江夏のことを知る
僕のような40代以上には、それでも彼らほどではなかったと
あらためて思わずにはおれません。

牙―江夏豊とその時代マスコミにはもちろん、監督にも、チームメイトにも、
傷みに苦しむ姿を決して悟らせず、連戦連戦で
壊れるまで、命を削る真剣勝負をつづけた、
男の世界の野球は、もう帰ってこない。

寂しいなぁ。
やっぱし、あの頃のほうが絶対おもろかったわ、野球は。

あの年の優勝を望むも望まざるも阻んだ最後の対戦相手、
中日と讀賣と奇しくも相まみえん、クライマックスシリーズ。
先輩たちの屈辱、晴らしてや。

2007年10月 8日 (月)

削除・・・。

タイガース公式サイトの「クライマックス応援ページ」用に
つくった絵なんやけど、半日も掲載されずに削除されてもうたよ。(-"-;)

そんな、過激すぎるかなぁ。

Rememberの相手は江夏さんに言わせると
あ、やば。

2007年10月 7日 (日)

まもなくクライマックスシリーズ、ってかんじ。

タイガースの公式ファンクラブから、
クリスマス仕様のトラッキーやらの会員限定販売の案内が届きました。

はじめての会員販売で買うたトラッキー人形が予想以上に
アホみたいにどでかくて、いまも箱のまんま置き場に困ってまして、
さすがにこれで懲りてしまって、この手合いはもう買いません。

来シーズンからようやっと会員先行のチケット発売があるみたいですけど、会員限定グッズ販売なんかより、いまやセリーグ球団あるところにもれなくあるタイガースショップのグッズ購入で割引してくれるとか、阪神百貨店とかグループ会社のサービスの割引とか、特典とかそんなんのほうがうれしいんですけどね。

ホークスとか、Jリーグなんかでは協賛で一般の物販、飲食店などで
割引とか特典つけてくれたりするんですけどね。
そーいうのやってほしいもんです。

阪神百貨店でこの週末「クライマックスシリーズ出場応援セール」やってます。
よかったね。3位でもセールできるって。(^^)
プロ野球の新制度で二次的に、経済的な恩恵がちゃんとあったりするわけです。
あ、タイガースファンはすぐ勘違いするから言うときますけど、
クライマックスシリーズ記念のタイガースグッズなんかはありません。
阪神百貨店の中で、セールのワゴン出てないの、
むしろタイガースコーナーくらいですから。

あ、それと阪急百貨店はなんにもやってません。
「優勝」、「日本一」はやる予定ですけど、CS勝ち抜けはどうすんのかな?

週刊ベースボール別冊<br>クライマックスシリーズ公式観戦ガイドちなみにグッズとちゃいますけど、記念の品。
クライマックスシリーズの公式観戦ガイド、出てます。
セリーグ初の、球界初の、タイガース球団初ですし、
記念に買うときましょか。(^^)

2007年9月30日 (日)

平穏な日曜日。

Aff74tfj 雨降ってます。肌寒いです。

夜は従妹たちと梅田で会食します。
スケジュールを確認し合ってた頃は、

早朝にセールに並んで、もう一回梅田に出てこなあかん、

とか

飲み屋はぜんぶ入られへんのとちゃうか

とか、思うてました。

願わくば、CSファイナルで1973年のお返しを
敵地東京で決めてほしい。p (-"-)

とか、いまは思ってますけど、はたして。

2007年9月27日 (木)

今夜もお月さんがきれいです。

錦彩十五夜うさぎ(お月見の宴)相撲界も、何やってるんでしょうね。

ところで、日本のプロスポーツって、
相撲と、サッカーと、ゴルフと、ボーリングと、テニスに、ボクシング。
プロレス。バスケットもあるよな。

あれ?なんかもうひとつ、あったような気がするな〜?
何でしたっけ?う〜ん。
フォトアルバム

早希ちゃん、がんばれっ。

  • ロケみつ 稲垣早希のヨーロッパ横断ブログ旅

関どコ猛虎会。

Cereza関どコ。

ピラティスをはじめよう

認められたい。

twitteます。

Powered by Six Apart
Member since 07/2008