nippon、ちゃちゃ茶。 Feed

2009年3月25日 (水)

2連覇。(3)

日本中を席巻するWBC2連覇の話題、喜ばしきかなやけど、
藤川に胴上げ投手のお鉢が与えられんかったこと、リベンジの米国戦登板もなかったこと、
岩田はええとこなしやったこと、
優勝後の映像もコメントも全然あれへんし、寂しいなぁ。

この経験、二人にこれからはじまるペナントレースでプラスになってくれるかなぁ。

2009年3月24日 (火)

2連覇。(2)

毎日新聞社主催 選抜高等学校野球大会」のために
阪神甲子園球場」を明け渡す「阪神タイガース」と、
WBCを中継して、「毎日新聞社主催 選抜高等学校野球大会」を中継しない「毎日放送」。

日本の野球の未来に貢献してるのは、どの行為かの?

2連覇。

さあ、大きな声で言おう。
日本の国技は「野球」だと。
ベースボールではなく「野球」だと。

--------------------------------------------------------------------------------

2009年3月23日 (月)

MLB越え。

1934年に読売新聞社が招いたペーブルースらMLB選抜が、
巨人軍の前身となる日本チームと対戦して75年。
純粋なMLB選手のみで構成されるチームとの真剣勝負に
とうとう、きょう日本が勝利した。

一国の王座決定戦を「世界一決定戦(ワールドシリーズ)」なんて
間の抜けたこと言うてるの、そろそろ思い知って改心しよらんかな。
イチローが「(すでに日米は)対等だと思ってた」とコメントするように
かなり前からわかってはいたんやけれど、
かくいう僕らもまた、たいがいで、
ずっとナメてた反対側の隣国と真に「世界一決定戦」するなんて、
75年の時の流れはやっぱしエラいもんですね。

しかし全ラウンドで5回もやるなんて、どやねんと思わんでもないけど、
とはいえ2勝2敗、雌雄を決するのは、決勝こそふさわしいやろ。

--------------------------------------------------------------------------------

2009年3月20日 (金)

日韓戦。

国対抗世界王座決定戦やのに、
WBCは韓国戦ばっかし観てる気ぃするし、
どうしてこうもオモロいんでしょうね。

いまはサッカー日韓戦より野球のほうがオモロいかもしれん。

毎年日韓対抗戦、やったらええのとちゃうか。
アウェイとか、厳しいやろなぁ。

----------------------------------------------------------------------------------------------

2009年3月16日 (月)

新仕様。

WBC日本代表のユニフォームの
「JAPAN」ロゴと背番号は「染め抜き」なんですよ。プリントじゃなくて。
気づいてましたか?

去年のタイガースの交流戦ユニフォームといい、
ミズノやデサントがこんな先進な仕様どんどん出してくると、
応援ユニメーカーはどう真似すんのかなぁ?

サッカーには応援ユニメーカーなんか、ないけどね。

2008年8月23日 (土)

オリンピックも終盤で。

よかったねぇ、男子リレーの銅メダル。
いやーやっぱし、それよか女子ソフトの金メダル、上野の連投か。

メダルの数はともかくも、今回のオリンピック、
日本はスター選手が揃ってて、(スターでもないかもしんないですけど)
どの競技も観てて面白いですねぇ。

でもよくよく考えたら、北島君やらは別格として
メダルとるもとらないも、話題は女子選手ばっかしですよね。
いま日本のスポーツの趨勢自体、ゴルフに、テニスに、
みーんな注目は女子ばっかしですけど。
マラソンなんていまや男子は誰の名前も浮かばない。

野球があるやないかってですか?
野球もおんなのコがやってないだけでしょ。

さてさてその野球ですが、
なーんであの場面で岩瀬やったんでしょうねぇ。
僕らシロウトの目でも、どやねん?って感じでしたよね。

前のゲームの同点、厳密にはタイブレークですが、
そこで崩れたからって、次のゲームでまた同点のところで
また登板させて自信つけ直すっての、リーグ戦ならよくある投手起用ですけど、
そんなこと明日のないようなトーナメントに必要あるんですかね。

僕らタイガースファンはホークスとの第6戦を
伊良部に放らせたの、思いだしますよね。
シーズン中の功績を考えれば順当とか、あのときの星野さんも
訳わからんこと言うてはりましたよね。

星野の仙ちゃんって、かつては鉄拳制裁するようなひととはいえ、
「非情」ではないんですよね。激情、熱情、つまりは情のひとなんですよね。
だいたい自らも認める戦力不安視の上原とか連れてったりしてるし。

で、どうもここぞという大事な時にしょうもない情が禍いして、
結局また一番がとれないんですよね。

広岡さんや、ノムさんや、あるいは僕なんかは岡田監督のほうが
ずっと計算高いし、代表監督やったらイケるような気がするんですけどね。
あきまへんか?

岩瀬は中日時代に自分が育てたからかわいいんですかねぇ。
それならそれで、川上もありやし、
先発も連投もこの準決勝、決勝に関係あらへんと思うんですけどね。

矢野のリードもどうなんですかね。
なーんか外角一辺倒で、内角の打者のけぞらせるようなのとか、
全然無かったような気がするんですけど。

2008年8月12日 (火)

もっと見たかったなぁ、

オグシオ。
観る側としてもせっかくの機会やったのに。

一打一打の中国の応援、やかましい。ムカつく。
しばらく中華なんか食うたらへんからなっ!

とはいえ、甲子園であと一球コールなんかやってる僕らが言えた義理かよ。(-"-;

ナマで観る機会があったら、次はいこ。
関西が本拠やねんし。

でも、ほんまに引退やったら残念やなあ。
ふたりとも妙にさばけてるのが、気になるなあ。

2008年8月11日 (月)

ほんで、何時からやねん。

オグシオはっ。( ̄" ̄;)

2006年10月 2日 (月)

天高く馬肥ゆる秋。

ひとつ歳が若いからって、3キロも重しが軽いなんてね。
これほどの大レースに出てくるんなら、
年上も年下もあるまいに。

馬場への途は、日本じゃ考えられないほど
たくさんの関係者の人なみと歩いてまさにスター。
敗れて帰る途は、途中で鞍もゼッケンもとられて、
ただの馬に戻って誰にもかえりみられず、厩舎へ戻る。
勝者と敗者の扱いがものすごいリアル。

似合わんよ。素っ裸ですごすご帰るの。
日本人として悔しいわ。
またたのむで、こんどこそ。
どうあれあんたは世界屈指なんやから。

フォトアルバム

早希ちゃん、がんばれっ。

  • ロケみつ 稲垣早希のヨーロッパ横断ブログ旅

関どコ猛虎会。

Cereza関どコ。

ピラティスをはじめよう

認められたい。

twitteます。

Powered by Six Apart
Member since 07/2008