Tigers Game Result 2005 Feed

2005年10月26日 (水)

おつかれさん。

Gilkygtu 僕も気まぐれにはじめたResultが
よもや日本シリーズまで書きつづける
“日課”になろうとは思ってもいませんでした。
当初は途中でヤンペこできると
思ってたんですけどね。
シーズン後半、
ドラゴンズとのデッドヒートの頃には
書くのも意地クソでした。
スポーツニュースも全部見つくさないと
書くネタに困ることもしばしば。
翌朝目ぇしばしば。
でもたくさんの虎系のみなさんに
お近づきになれたのは大きな喜びです。

さすがに来年は今年みたいなResultは
ちょっとつづける余裕はなさそうです。
ネタももうありませんし。
少なくとも同じ体裁は無理でしょうね。
みなさん、すんません。期待せんといてください。
毎日ご拝読ありがとうございました。

M 020100000-3
T 000002000-2

☆「関どコ猛虎会」バナー配布中っ!☆


2005年10月25日 (火)

あした晴れるか。 10/25。

R4dafym6
M 010200700-10
T 010000000-1


金本の打席へのBGMが
2003年のものに替わっていました。
ゲンを担いで初心に還る、期するものがあったというよりは
彼がどうしようもなく悩んでしまっていることの現れですね。

どうせ負けるなら
千葉で先発以外の投手陣はすべてを筆おろししておくべきだったのでは。
言うても詮無いことでしょうか。

☆目指せ!初代アジア王者!―バナー提供中っ!☆

2005年10月23日 (日)

しゃあない。 10/23。

0alar_ys
T 000000000-0
M 11000503x-10

しゃあない。

しゃあないと言うしかしゃあないです。

きょうも今岡からシーツのスローインからですよねぇ。
確かに今岡のエラーですよ。
でも今岡のスローインって他所の3塁手よりもう一つなんは
べつにきょうに始まったことやないし、
シーズン中もシーツは弾いてたけど、捕ってほしいですよねぇ。

藤本の犠打失敗がどうのこうのより、
昨日も5回、きょうも6回にどかっとやられたんですけど、
ここで岡田監督には何が何でも勝ちにいくムードをつくるべく
JFKを突っ込んでほしかったなぁ。
逆転覇権奪取には、もう一度千葉に戻ってくるしかなくなったのに
一度も投げさせてないのは不安が残りました。

=追伸=

そういや、昼間の「トラんち」。
最近僕もblogでマスコットいじりもしてるんで、
結構関心もって観させていただいてるんですけど
驚きましたよ。川藤さん、技術論で解説してるし!
井川のチェンジアップがどうの、言うてはるし!

ところで、西岡といえば
20年前の日本シリーズを観ていれば、
覚えておられるかたもおられるでしょうが、
甲子園の第4戦で福間が決勝2ランを打たれた
あのライオンズの選手も「西岡」でしたね。
ムッカーっとする感覚は今年の西岡もそのまんま。
どうもウチには因縁のある苗字ですね。(--+

☆目指せ!初代アジア王者!―バナー提供中っ!☆

2005年10月22日 (土)

モヤモヤで、うやむやにして、明日はぱーっといきましょうや! 10/22。

Lp9qsmpo
T 0000100-1
M 1000315x-10

初回いきなり金本が
シーズン一度も無かった併殺打。
やーな予感・・・したらいかんねんけど、
してしまいました。

西岡にまったく遊ばれたプッシュバントで、流れがむこうに行ってしまいましたね。

井川はこの際、あんなもんでしゃあないとしても、
金本も今岡も音無しで勝ち目も無し。

ま、でも負けるときはボッコボコでええんです。

プレーオフのホークスを例にとっても
マリーンズが実戦、実践で来てるのと、お休みのタイガースでは
勢いでアタマからむこうにもっていかれるのはある程度仕方がない。

要はハンデがあるタイガースはどこで盛り返し、切り返すか。
モチベーションを昂揚し、
感覚をとにかくは1イニングでも1打席でも1球でも早く取り戻すことです。

ま、幸いモヤモヤ〜で早う終わったし、きょうの敗戦なんてどうってことないですよ。

☆目指せ!初代アジア王者!―バナー提供中っ!☆

2005年10月 5日 (水)

ユウシュウノビ。 10/5、シーズン最終戦。

YB   0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 - 2
T   0 0 0 1 0 1 0 0 0 1x - 3

あー凄いゲームでしたね。

岡田監督が誰に何を言われようと
将来のタイガースの為に使い続けた鳥谷の、
きょうの2本目、サヨナラホームラン。
9回も代打をもらわず打席に入る、
9月MVP下柳の執念の現時点最多の15勝。
これを援護する赤星の決死のセンターフライをはじめとするファインプレーの連発。

そして、これまた9月MVP今岡が
藤村富美男を越える球団新記録147打点達成。
また今岡の選手会長の最後の挨拶のこれまった短いことっ!

さあ、日本一奪還。期待してますよ。
お願いしますよ。

dukkiedukkieさんから
TBをいただいて、岡田監督の在りし日の雄姿を
拝見できるページをおしえていただきました。

・虎刈りア編 1,000KB 556KB
・岡田&川藤編 1,000KB 556KB
・岡田&池田編 1,000KB 556KB
   

こうして見ると、今岡の「六甲のおいしい水」は
伝統を継承している感じがしませんかっ!(^^)

同じメーカーのその他の懐かしいCMも一挙公開されていますから、
そっちも気になるかたはご覧下さい。

さて、このことも触れておきますが、
またタイガースファンが、
中途半端な情報をいいかげんな味付けするマスコミにまた踊らされて
あちこちで罵詈暴言吐いてるの、
おんなじファンとして傍で見ててイヤになりますわ。

今回はとくに株にも詳しくない、
買収といえば敵対的買収のイメージしかない、
ただ不安なだけで悲観論、反論、
村上さんはともかく堀江さんや宮内さんやナベツネさんに対してまで
怒りの矛先向けるのって、どないよ。
そんな僕らのほうが、もの凄くおバカさんに見えますやん。
われこそはと、株や経営に詳しいファンのかたの話も
憶測しての話のまとめは結局おんなじレベルです。

楽して金儲けするとか、外の他人が会社の旧来の体制をイジリに来ることに
抵抗がある昔ながらの日本的道理みたいなもんは理解できるとしても、
賢いファンならばこそ、まもなくある両者会談を待って、
ここはもう少し静観しましょうよ。

☆目指せ!初代アジア王者!―バナー提供中っ!☆

2005年10月 4日 (火)

あしたの野球のひとつ手前。 10/4。

Pn9eykey
YB 000012111-6
T 000200101-4

リンのプロ初本塁打、喜田初安打、
赤松のプロ初盗塁。
タイガースの明日に希望のあかりを灯す、
見どころがありました。

期待の脚で生還してみせた赤松の背番号は52。
赤星53の先を行く?赤星の一つ手前?

そういえば昔、江夏が南海に移籍してあと
エースでもあった51古澤憲司が「バーディ」という
ニックネームで、本当の意味は僕も当時から知らないんですが、
調子の悪い頃は、ファンに
「パーよりさらにひとつ足らん」と
悪口を言われていたのを思い出しました。

あ、あんまし関係ないか(^^;

クルーンが上げた左脚を一度地面につけて、また上げたのを
ボークと判定したので、
ほー今日はたいしたもんやと思うた矢先、
ボールカウントを間違えたまま一投させてしまう、
審判団、かっこわるいですねえ。
せっかくええとトコみせたのに。

金本、ラッキーゾーン廃止以来の
タイガースでは初の40本塁打。お見事でした。

井川もとうとう最後まで冴えんマウンドでしたね。
これから大試合で星勘定しにくいなぁ。

☆目指せ!初代アジア王者!―バナー提供中っ!☆

2005年10月 2日 (日)

TOKYO LAST NIGHT。 10/2。

B0kiopaw <
T 002203000-7
S 000000000-0

きょうのゲームは開始が遅れて18:50でした。
以前にも書きましたが、
神宮はなにがなんでも六大学野球が優先で、
こういうことは別段珍しくないんですね。
時期がかぶれば、日本シリーズも他の球場でやらんとアカンようになるわけです。
大学野球の話ついでですが、
明日は今年から2回にわけて開催されるドラフトの高校生部門の選択会議ですね。
新聞各紙ではいろんな名前が踊っていますが、タイガースの未来の星は果たして誰なんでしょうね。

もと神宮の星、鳥谷に2ラン、
そして今岡がとうとう藤村富美男がもつ年間打点球団記録タイの146。
藤村さんはこの記録を打ち立てた同じ年に得点、安打の球団記録が打ち立てられていますが、
その年が1950年。日本のプロ野球がセとパに分かれた最初の年でした。
主力選手の毎日球団への大量引き抜きの憂き目に遭ったタイガースで
まさに獅子奮迅というか猛虎さながらに
藤村さんが活躍されたことがこのことからも読み取ることが出来ます。

投げるほうの今日はここのところ当blogがさも贔屓しておりますかのような杉山から、
桟原を挟んでJFKの完封リレー。

今年シーズン最後の甲子園もええトコみせて終わってや。

☆目指せ!初代アジア王者!―バナー提供中っ!☆

2005年10月 1日 (土)

歴史的な日の勝利なんですけど。 10/1。

J_cb5zbt
T 200032003-10
S 000005000-5

虎系bloggerのみなさん、
きょうも観戦報告なしですかぁ??

Yahoo速報やネットラジオひっかきまわしてた
皆さんの「猛虎愛」はどこへいってしまったんですか?
きょうの赤星60盗塁、
今岡の打点記録も金本の40号も目前なのに。

みなさんのセリーグはもうシーズンオフなんですね。
まーゲンキンなこと・・・(^^;

1935年のきょうは、
株式会社大阪野球倶楽部の設立準備委員会が発足した日です。
わがタイガースの70年の歴史は本当はきょうこの日に始まったのです。
各地で行われた日米野球の大成功に感化され、先に大東京野球倶楽部が創設。
阪神電鉄は讀賣新聞からの誘いをうけ、
向かいのライバル阪急電鉄に気づかれて先を越されぬよう、
準備委員会はこそっと発足し、こそこそこそ〜っと設立準備をしてしまったのです。
タイガースやタイガースファンの讀賣巨人に対する思いとはべつに
親会社阪神の敵はいつの時代も阪急でしかないのです

ね、さくらさん。(さくらさんは、も一つ隣かなぁ?)

初回、赤星がヒットで出塁して盗塁。林(リン)から三連打で2点先行、
金本に3ラン、6回にも3連打で一時は7-0だったのが、
先発安藤その裏につかまり、5失点。
もうひといき踏ん張ってピシャっといってほしいところやったなぁ、
しばらく休んでたからしゃあないか、安藤。
そのあとをうけた能見もつかまりかけるも要所を締めて無失点。
9回にまたタイガースが猛攻をかけて10-5、橋本が1被安打、無難に抑えて勝利。

よかったね、おかかさん。大阪から行った甲斐がありましたね。(^^)

さあ、祝勝会ボケはもうアカンで。このままいってちょんまげや。

☆目指せ!初代アジア王者!―バナー提供中っ!☆

2005年9月30日 (金)

「優勝」記念試合。 9/30。

T   0 1 0 0 3 0 0 0 0 - 4
S   0 1 0 0 0 2 5 0 x - 8

きのうだったでしょうか
坂東英二が言ってました。

「40年くらい前のちょうどいま時分に
甲子園の中日ベンチにいて、阪神に目前で優勝を決められましたよ。
ダブルヘッダーの第一試合で優勝が決まって、
いまでは想像もつかないほど警備もずさんで、
胴上げにファンは乱入するわ、てんやわんやで
それを大急ぎで片付けての第二試合をしたんですよ。」

じつはその日が1964年のきょうでした。
タイガースは第二試合からいきなりレギュラー選手をスタメンから一掃。
案の定、中日の先発、河村を打ちあぐね、結局レギュラーを投入、
4-1で勝利しました。

岡田彰布少年がお父さんが村山さんと親交が厚く、
球団後援会の有力者であったことから
この年の兵庫県下の阪神沿線で行われたパレードで
藤本定義監督の膝にのっけられていたという有名な話もありますが、
じつは藤本違いで、本当は
当時のクリーンアップ藤本勝巳さんと一緒にいたのだそうです。

藤本勝巳は当時は背番号5を背負う一塁手でしたが、
アマチュアで見出されたときは投手で、
入団してからは転向して、なんと赤星とおなじ53を付けた外野手でした。
背負うべき人が背負う背番号だったんですね。

でも藤本勝巳の場合、53時代は骨折などの怪我に悩まされ、
背番号と名前を改名して主砲として開花し、
一時はディマジオ・モンローばりに
島倉千代子と結婚するまでにいたるのですが。

なんや、なんや。
優勝したらそれまでなんですかいな、関西のTV局は?
夕方のニュースでも優勝をめぐる昨日今日の話題を紹介しておきながら
プレイボールのかかった神宮のゲームはまるで無いかのような扱い。
ちょっと自分勝手が過ぎんやろか。

4-1でリードして一時は祝勝会疲れもなんのそのの雰囲気でしたが、
6回に福原が岩村に被弾、
7回に江草がつるべ打ちを浴びラミレスの3ランで4-8に逆転され、
9回喜田の1軍初打席も五十嵐に三振。星を落とすゲームでしたが、
ゲーム終了後レフトスタンドへ優勝のお礼に向かったタイガースの面々。
ま、神宮のタイガースファンのみなさんもとりあえずは満足なされたのではないでしょうか。

☆目指せ!初代アジア王者!―バナー提供中っ!☆

2005年9月29日 (木)

大阪の阪神ファン少年の夢、ここに。

G   0 0 0 0 0 0 0 0 1 - 1
T   1 2 0 0 0 0 2 0 x - 5

1992年4月29日、対ヤクルト戦。
中村監督は不振の岡田を6番に下げ、
しかも、チャンスに代打を送る。

代打で登場したのが亀山。
タイガースの世代交代のときではあった。
中村勝弘も大きな決断だったと振り返る。
翌年岡田はタイガースに引退を勧告され、これを拒み、オリックスに移籍する。

僕のような、大阪に生まれた大阪の阪神ファン少年のまさに究極であった岡田彰布が
ベンチに下がり、甲子園からいなくなってしまったことは
老いには逆らえないとはいえ、夢がプツっと途絶えた思いがありました。

三宮のオリックスのグッズショップに売れ残った岡田引退記念グッズを
買うわけでもなく、なんともいえない気持で
手にとってながめていたのをおぼえています。

野村克也監督のもと、タイガースの二軍首脳に復帰した岡田彰布に
また自分は途絶えた夢を繋ぎなおしました。
二軍監督としてはオリックス時代から優勝を重ねる名将ぶりで、
星野仙一が監督として迎えられたことに異論はありませんでしたが、
一時浮上した岡田昇格案もじつは期待もしていました。

日本シリーズ開幕の日に来季からの指揮権を委ねられた岡田彰布ですが、
優勝パレードの車の上で、肩の荷が下りて終始にこやかな星野仙一と対象的に
無言で目の下に深い隈をつくって、
あらためて大人数のファンに責任を感じておられたか、こわばる顔が印象的でした。

優勝したてのチームを委譲されて、
さすがに操りきれず昨年来、頼りないやら、あほぼんやら、
口の悪いファンも数知れずでしたが、信じてきました。

きょうのこの日に岡田彰布が宙に舞ったことは
大阪生まれの大阪の阪神ファンとして、感激です。

忘れ物があるから、もう少し付き合えって?
何をおっしゃる。11月のアジア選手権は岡田采配で戴いてもらわにゃ困ります。

☆目指せ!初代アジア王者!―バナー提供中っ!

フォトアルバム

早希ちゃん、がんばれっ。

  • ロケみつ 稲垣早希のヨーロッパ横断ブログ旅

関どコ猛虎会。

Cereza関どコ。

ピラティスをはじめよう

認められたい。

twitteます。

Powered by Six Apart
Member since 07/2008